9/23

朝起きて昨日と同じ朝ごはんを食べた。

朝ごはんを食べたあと、まずは聖ニコラ ロシア正教会大聖堂というロシア正教の教会へ。ロシア正教の教会としてはヨーロッパではもっとも大きいらしい。蚊が多かった。

f:id:fukuponponpon:20160924053118j:image

中では10€で色々な案内してくれるサービスがあった。何と案内の人(ロシア人)は日本の筑波に15年前まで15年間住んでいたらしく、教会の案内も日本語でしてくれた。ロシアとニースの関係は思いの外深く、1860年頃にまで遡れるらしい。意外な発見である。自分は受験の時は世界史選択で、地中海周りの歴史はごちゃごちゃしていてあまり好きではなかったが、フランスに来てから俄然興味が湧いてきた。勉強し直したいと思う。

教会を後にしてカンヌ行きのバスに乗るために海岸沿いのバス停を目指す。Gambetta通りを南下し、海岸に出た瞬間にカンヌ行きの200番バスが目の前を通りすぎていったのでダッシュで追いかけた。無事に間に合い、カンヌへ行くことを運転手さんに告げて1.50€を払って乗車した。

バスに揺られること2時間弱、カンヌに到着した。カンヌでやることはに見つからなかったので、とりあえず映画祭の舞台であるPalais des Festivals et des Congresに行って写真を撮った。

f:id:fukuponponpon:20160924053439j:image

昼も良い時間だったので駅前のケバブのお店でチーズチキンなどを頼んでテイクアウトして食べた。やたら対応が悪かった。

カンヌからニースへ戻ると既に16:00をまわっていた。τの友人と再会し、お土産を渡したり写真を撮ったりしてからニース空港へ向かう。予定としては、

20:00 - 5:15 ニース空港→トゥールーズ by 夜行バス

トゥールーズアンドラトゥールーズ by BlaBlaCar(後述)

という感じであった。夜行バスとBlaBlaCarの予約・決済を済ませた後に空港へ向かう。バスの発着場所はA cote de l'aeroport de nice(ニース空港のちかく)と書いてあったので、バスに乗って空港に行くことにした。

200番バスに乗ってカンヌに行く時、途中にニース空港があったためそれに乗ろうと思ったのだが、200番バスはどうやら空港での降車が出来ないようだった。そこでバス停を移動し、98番バスでニース空港へ。

大分時間がぎりぎりであり、19:40にチェックインする必要があるのにも関わらず空港到着が19:40過ぎだった。その上、空港に到着してからバスを探すも見つからない。具体的な場所がチケットに書いていないことと、空港の職員に聞いても間違った情報ばかり教えてくるのが原因である。結局どこに夜行バスが止まっているか分からず、夜行バスは逃してしまった。夜行バスだけでなく、24日に予約したトゥールーズ - アンドラ間のBlaBlaCarもパーになり、予定の建て直しを余儀なくされた。お金も予定も失い、とりあえず翌日飛行機でトゥールーズに行けたら行くことにして空港で就寝。