読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常1/30

最近は研究室の引越しで実験ができない。ということで論文を書くしかない。

書き方分からない…。

ということで2冊買いました。

「理系研究者のためのアカデミックライティング」
「科学論文の英語用法百科第一編」

買っただけで終わらないようにしたい。

テクニックは身につくのだと思うけれど、肝心の内容がしょぼいと意味がないので、そこも気をつけていきたい。

今日はEDLTについてのPDFを見つけました。とても有名な先生のスライドですが。

http://nsg-zaidan.or.jp/presentation/2013/pdf/2ueno.pdf

見たところSTO(001)とかを使っているみたいだけど、基板の方位を変えたらどうなるんだろうとか思いました。

界面でのキャリアの蓄積の仕方とかが変わってきそう。

STOで十分高品質な二次元構造を作るには(001)面じゃないとだめって話かな。

なんにしろ、ここらへんの先生方は業績がすごくてすごいと思います(小学生並みの感想)。

最後に、今日書籍部で印象に残った本を2冊。

国際政治学をつかむ 新版 (テキストブックス[つかむ]) | 村田 晃嗣, 君塚 直隆, 石川 卓, 栗栖 薫子, 秋山 信将 |本 | 通販 | Amazon

Amazon CAPTCHA(国際政治学 (New Liberal Arts Selection))

かたっぽはうまくリンクが貼れなかった…。

世の中がこれだけ動いているのに、象牙の塔に立てこもっている研究者然とはしていたくないので、隙間時間を使って勉強したいと思います。話の幅も広がると思うし。

知ったかぶりは自分の一番嫌悪するところ(なりがちだけど)なので、しっかりインプットをして消化していきたい。

走らねば…。