日常5/26

今日は伊丹で工場見学。
朝7時に起きて身支度を整え、8時半頃に家を出発して伊丹に向かった。
神奈川は大雨だったのに対し、伊丹は快晴だった。
関東と関西で天気が違うのは当たり前ではあるのだが、いつ体験しても不思議な気持ちになる。
たった2時間半新幹線で移動するだけで500キロあまり移動できる所にこの違和感の原因がある気がする。
在来線だったら埼玉くらいまでしかいけないし…。
そんなこんなで工場に到着、見学をさせてもらった。
工場見学を終えてまず向かったのは中満という和菓子屋さん。

f:id:fukuponponpon:20170527202529j:plain

酒饅頭が名物ということで、ばら売りされていたものを2つとお土産用に8個パックのものを1つ買う。有名なお店らしいのだが、結構こぢんまりしていた。静かな雰囲気でよい感じ。
伊丹といえば清酒発祥の地。ということで酒造(小西酒造)に行こうと思ったのだが、ここで近くに某アニメの聖地があることを思い出す。
具体的には10kmほど離れた西宮の辺りなのだが、新幹線の時間を考えると酒造か聖地を選択しなくてはならない。
考えあぐねた末に町歩きしつつ聖地に向かおうと決意。
県道171号線をてくてく歩いてゆく。背の高い建物は少なく、遠目には兵庫の山々を望むことができた。
あのお店もうちょっと外装を工夫したら売上あがりそう、開店している時だけでなく閉店時の雰囲気も大事かもしれないなどととりとめもないことを考えつつ歩いてゆく。
武庫川を越えた辺りで、このままだと新幹線の時間に間に合わなさそうだということに気付く。今回も無計画すぎた。

f:id:fukuponponpon:20170527202707j:plain

まあ聖地を巡礼してしまうと作品のイメージが崩れることもあるし、そうでなくとも楽しみは後にとっといた方がいいさ、などと自分に対して言い訳をしつつ門戸厄神で阪急に乗車した。やたら女の子が多いなと思ったら、近くに女子校がいくつかあるらしい。
冤罪こわいと思いながら新大阪へ。
まだ出発まで1時間ほどあったので、まず新大阪駅改札内の本屋へ向かう。平積みされていたもりみーの小説と城山三郎の「落日燃ゆ」を購入。
今週は疲れたなあと思いつつ椅子に座っていたのだが、周りを眺めていたら「JIM BEAM BAR」という看板が目に飛び込んできた。
ちょうどお酒を飲みたいなあと思っていたため、入ってみることにする。
ポテトフライとジムビーム シグネチャークラフト12年のロックをシングルで注文。

f:id:fukuponponpon:20170527202839j:plain

往来する人々を眺めながらぼーっとジムビームを飲む。氷が解けていくに従って味がどんどん変わって面白かった。もちろんおいしかった。
半分ほど飲んだところで父から蓬莱の豚まんを買ってきて欲しいという連絡が入る。探してみると、改札内にもしっかり蓬莱の店舗があった。10分ほど待って豚まん10個と自分用のちまき1個を購入。これでミッションコンプリートである。

ビールとCheezaを購入してから新幹線に乗車した。

f:id:fukuponponpon:20170527202921j:plain

がらがらの新幹線ほど居心地の良い場所もなかなかないと思う。
今週は結構大変だったせいか、ぬるいビールが体に染み渡った。