4/25発表&引越し準備

今日はグループ全体のミーティングで発表をした後、5月から住む家の鍵を受け取りにいった。

ドイツに来てから初の発表ということで、自己紹介&この1年で何の研究をするのかについて話した。聴衆がほぼ全員外国人という状況でプレゼンをしたことがなかったので少し緊張した(でも考えてみれば聴衆が全員日本人でも発表前はいつも緊張してた気がする)。どこかで「回数を重ねて慣れれば人前でのプレゼンも平気になる」みたいな記事を読んだのだが、発表をし始めた学部4年の頃から一向に慣れる気配がない。発表終了後、拍手の代わりにみんな拳で机を叩いていて驚いた。昔の名残らしい。また、ミーティングをだらだらやらず、質問が出なくなったらすぱっと切り上げるのは良い所だなと思った。

昼ご飯は前にも行ったことのある中華料理屋さんで食べた。食事中にポスドクの先輩と研究について話していたが、やっている分野が近いこともあって興味深い話を聞くことができた。暇な時に論文を調べてまとめたい。

午後は少し実験をしてから引っ越し先の家に行き、部屋のチェックと鍵の受け渡しを行った。入った瞬間にいきなりドアのレバーが外れてびびった。仲介の人がほとんど英語を話せなかったため意思疎通が難しかったが、何とかなって良かった。次に住む家はバルコニー付きなのでちょっと楽しみである。家具がほぼないのが難点(当たり前だけど)。

帰宅してからドイツ版周期表が書かれたマグカップでコーヒーを飲んだ。スペースの関係なのかどうか分からないが、103番までしか書かれておらずちょっと悲しい。

f:id:fukuponponpon:20180426035607j:plain

今の家ともあと5日ほどでお別れである。ぼちぼち引っ越しの準備を始めたい。