6/1スウェーデンへ

f:id:fukuponponpon:20180605064145p:plain

今日から6/4まで、世界一美しい首都と言われるスウェーデンストックホルムへ海外旅行。6/2にストックホルムラソンがあるためである。手軽に海外に行けるのがヨーロッパに住む利点のひとつだと思う。

まずは在来線(S-bahn)と高速鉄道(ICE)を乗り継いでベルリン中央駅(Berilin Hauptbahnhof)へと向かう。

f:id:fukuponponpon:20180603151229j:image

ベルリンに来たのはこれが初めて。ゆっくり見て回りたいところだが、ここは通過してバスに乗り、テーゲル空港(Flughafen Berlin-Tegel、TXL)へ向かう。

バスに揺られて20分ほどでテーゲル空港に到着。フライトまで時間を潰す。最初の行き先は乗り継ぎ空港であるスウェーデンのVäxjö空港である。航空会社はBRA(Braathens Regional Airlines)を使ったのだが、飛行機が小さかった。乗客もまばらであり、ほぼ自由席状態だった。

f:id:fukuponponpon:20180605061750j:plain

機内ではおいしいお菓子が出た。

f:id:fukuponponpon:20180604041653j:image
f:id:fukuponponpon:20180603152027j:image

Växjö空港はこぢんまりとしていたが、内装が落ち着いていて雰囲気がよかった。しばらく待ってから目的地であるストックホルムのブロンマ空港(Stockholm-Bromma flygplats)へ向かう。Växjö-ストックホルム間の所要時間は1時間ほど。

ストックホルム・ブロンマ空港に到着後、ストックホルム中心部(中央駅、T-Centralen)へはバスで移動。普段は20分ほどで着くらしいのだが、混雑の影響で40分ほどかかった。バスから見える町並みがすでに綺麗であり、期待が膨らむ。

中央駅からは地下鉄(Tunnelbana)に乗ってregistrationに向かう。大会のregistration会場にはexpoも併設されており、色々なものが展示されていたり、売られたりしていた。

f:id:fukuponponpon:20180604040027j:image
f:id:fukuponponpon:20180604040111j:image
f:id:fukuponponpon:20180604040135j:image

ここではTシャツを2枚買った。合わせて500SEK(6000円くらい)だった。購入時にクレジットカードが使えなくて焦った。キャッシュはゼロだった(後でキャッシングすればいいやとたかを括っていた)ため、残高が20000円くらいしかないN26のデビット機能付きのカードで支払った。結局クレジットカードは使えるようになったのだが、使用できなくなった原因はいまだ不明である。今度からは口座にちゃんとお金を入れておくか、クレカを2枚持ってくるようにしようと思った。

Expoを一通り回った後は、2kmほど離れているパスタパーティーの会場に向かった。到着したのが18:00頃と遅めだったせいか、パーティー会場はあまり盛り上がっていなかった。ということでパスタと炭酸水を普通に頂く。

f:id:fukuponponpon:20180604041211j:image
f:id:fukuponponpon:20180604041240j:image

オリーブがたくさん入っていた。少し油が多かったが、昼ごはんを食べていなかったこともあっておいしく感じた。パスタを食べてから宿泊先へ向かう。町並みの美しさ、そしてセブンイレブンと寿司屋の多さが印象的だった。

f:id:fukuponponpon:20180604042037j:image
f:id:fukuponponpon:20180604042238j:image

ホテルにチェックインし、マラソンの準備をして就寝した。