10/7ケルンマラソン

ケルンマラソン当日。コースの高低図は以下のようになっている。前回のJungfrau marathonに比べると信じられないくらい平坦である。

f:id:fukuponponpon:20181014225255p:plain
https://koeln-marathon.de/strecke/

7時半頃に起き、ビュッフェ形式の朝食を摂ってから会場へ。

スタート地点に到着すると既に人だかりが。どうやらハーフマラソンがちょうどスタートした所らしい。人が捌けないと荷物のデポジット受付がある道路の反対側に行くことができないため、しばし待機。

f:id:fukuponponpon:20181014223710j:plain

f:id:fukuponponpon:20181014223402j:plain

やや雨模様

15分ほど待ってから道路の反対側へ。今回の大会はスタートとゴール地点が異なるため、トラックで預けた荷物がゴールまで運ばれることになっている。運送の担当会社はUPS(United Parcel Service)だった。

そして10時にフルマラソンがスタート。

f:id:fukuponponpon:20181014224545j:plain

小雨が降っていたが、走るのに支障が出るレベルではなく、むしろ良い感じに涼しかった。ハーフまで1キロ5分半くらいのペースで走る。沿道で見ている人たちがゼッケンに書いてある名前を呼んで応援してくれたのが嬉しかった。ただ、ドイツではchiが「ヒ」になるため、少し違う名前になっていたけれど。

時間が経つにつれて天気も回復していき、最後の方は快晴となっていた。39キロ地点で突然レッドブルエイドが出現したのには驚いた。炭酸はちゃんと抜いてあった。

f:id:fukuponponpon:20181014230152j:plain

そして4時間20分くらいでゴール。振り返るとケルン大聖堂が見えた(左の写真)。

f:id:fukuponponpon:20181015003537j:plain
f:id:fukuponponpon:20181015003513j:plain

ドイツ国内で有名なREWEというスーパーがスポンサーだったため、ゴール後は食べ物・飲み物をたくさんもらうことができた。

昨日の記事でも書いたが、ケルシュ醸造所もスポンサーに入っていたため、ゴールでケルシュを飲むことができた。飲み放題状態だったが、体調が悪かったこともあり2杯が限度だった。写真はアルコールフリーのビールだが、普通のビールも当然あった。

f:id:fukuponponpon:20181015235913j:plain

ゴールで暫く時間をつぶした後、荷物を受け取りに行った。そしてREWEでケルシュを買い足してからドイツ鉄道に乗ってライプツィヒへ。フランクフルト-ケルン間で電車の不具合があったらしく1時間ほど遅れたが、無事に帰ることができた。帰ってからシャワーを浴びて寝た。