読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/22

本日の旅程

f:id:fukuponponpon:20160924141218j:image

 

ニースの宿にて朝7時頃に起床。頼んでいた朝ごはん(7€)を食べる。

f:id:fukuponponpon:20160922232317j:image

クロワッサン、フランスパン、チョコデニッシュが出てきた。コーヒーはインスタントでそのままだと少し不味かった。ミルクにはいい感じに砂糖が入っていて美味しかった。

τのニースの知り合いと12時に会う約束をしていたため、それまでニースを軽く散策。海岸沿い(Promenade des Anglais)を歩いた。この通りは2か月前、フランス革命記念日7/14にトラックテロ事件が起こった場所である。

f:id:fukuponponpon:20160922232516j:image

Côte d'Azur(紺碧海岸)の名が表す通り、風光明媚な場所である。海と空と太陽がとても綺麗だった。人はまばらで、ランニングをしている人が多かった。東に歩いて行き、Quai des Etats-Unisと書いてある小道を通って朝市が開かれているサレヤ広場へ。

f:id:fukuponponpon:20160924054343j:image

サレヤ広場には色とりどりの花や野菜、果物などが売られていた。この環境で育てば野菜や果物を嫌いになることはまずないだろうな、と思わせるほどおいしそうなものばかりである。また、スパイスや魚介類などもちらほら見られた。店員さんも気さくな人が多く、商品の説明を丁寧にしてくれたりした。謎の人形を売っている黒人の人もいた。

f:id:fukuponponpon:20160924054321j:image

むちゃくちゃ大きいパプリカの写真。おいしそう。

f:id:fukuponponpon:20160924054547j:image

サレヤ広場で色々見たりお土産を買ったりしたあと、ニースの東にある城跡を登った。τは山岳部、自分はマラソン(山好き)が趣味ということで、丁度良い運動になった。エレベーターで上がることもできる。城跡を登った山の上から見たニースの景色はなかなか筆舌に尽くしがたい。ので写真を載せておく。文明ってすごい。

f:id:fukuponponpon:20160924060948j:image

晴れてて良かった。この城跡は、ニースがもともと軍事都市であった名残である。城はスペイン継承戦争の真っ只中である1706年、ルイ14世により陥落した。

城跡公園では、車でパトロールしている途中っぽいのにワインのような液体を飲んでいる警官がいたり、謎の遊具で遊んでいる子供たちがいたりした。ここで飲むお酒は格別だろうなあと思いつつ、その場を後にする。

城跡内外をひとしきり歩き回ってからτの知り合いの所へ向かう。合流した後、丁度お昼時ということでご飯を食べに行く。ニースではSoccaと呼ばれる、ひよこ豆の粉で作ったおやきのようなものが有名だと聞いていたため、早速買いに行く。

f:id:fukuponponpon:20160924133158j:image

食べてみるとホットケーキのような感じの味がした。食後は100種類あまりのフレーバーを揃えているアイス店(Feroccino)でcitronとpomme de vertのアイスをオーダーして食べた。

f:id:fukuponponpon:20160924133935j:image

 2つのフレーバーのどちらもさっぱりしていて美味しかった。Soccaとアイスを食べ終わり、τの知り合いとも別れた後は海岸に再度向かった。石浜で写真を撮ろうとしてうろうろしていたら、いつの間にかプライベートビーチに迷いこんでいたらしく、警官に注意された。こわかった。プライベートビーチとパブリックビーチの境界が曖昧で良く分からなかった。とりあえずそれっぽい所には入らない方が良いということを学習した。

その後は学校を終えたτの知り合いに再会してニースの町を案内してもらい、本屋の場所を教えてもらったり、おすすめのお店を予約してもらったりした。20時頃から晩ごはん。

f:id:fukuponponpon:20160925134231j:image

アスパラガスのリゾットと白ワインを頂く。おしゃれで雰囲気も良く、店員さんも優しかった。またニースに来ることがあれば訪れたい。

晩ごはん後はとても眠かったため、直帰した。夜は人通りも少なく、少し怖いなと思った。