4/5日常

少し振り返り。

4/2にLeipzigに到着してから、4/3に住民登録を済ませた。Rathaus(市庁舎)が丁度移転したタイミングだったらしく、住民登録は新しそうな建物のなかで行った。13時30分頃に入り口のタッチパネルで整理券を発行してから待つこと3時間。やっと番号を呼ばれたので、パスポート・大家さんのサイン付きの賃貸契約書・住民登録申請用紙を持って受付に向かう。「ドイツは初めてですか」「何のために来たんですか」みたいなことを英語で聞かれつつ、5分ほどでさくっと登録が終わった。住民登録申請用紙は確認されなかった。まあパスポート+賃貸契約書以上の情報もないしそんなもんかという気もする。住民登録にあたっては下記のサイトを参考にさせて頂きました。

infodich.com
one1color.com

Leipzigerスターターパックももらった。残念ながらほとんど読めない。ドイツ語勉強しないとなあと思った。

f:id:fukuponponpon:20180406141905j:plain

ということで住民登録を済ませたので、今日(4/5)は研究室で用事を済ませた後にO2のプリペイドSIMを買いに行った。2017年6月からドイツでプリペイドSIMを買う時には本人確認が必要になったとどこかのサイトで見たので、ショップにはパスポートと住民登録票を持っていった。実はドイツに来る前にヨーロッパ周遊用のプリペイドSIMを持っていたのだが、これはそのままだと通話機能が使用不能&国番がイギリス(+44)なため色々と不便だったことから、新しくO2プリペイドSIMを買うことにした。

あまり関係はないけれど、下は家の近くにあるBeyerischer Bahnhof。中にレストランが入っている。ディナーは予約必須らしい。

f:id:fukuponponpon:20180406141200j:plain

プリペイドSIMを手に入れるべく、このBeyerischer Bahnhofの脇を通ってO2のVertriebspartner(代理店みたいなもの)に行ってみたのだが、そこではやけに無愛想なおじさんに「うちではプリペイドSIMを取り扱っていない」と言われてしまった。気を取り直してHauptbahnhof(中心駅)の近くにある正規店に向かう。途中でLeipzig大学を通った。

f:id:fukuponponpon:20180406141831j:plain

Wikipediaにも載っている有名な建物である。この裏にO2の正規店が隠れている。お店に到着後、10分ほど待ってからプリペイドSIMについて尋ねてみたところ、ドイツ人のお兄さんが流暢な英語で対応してくれた。15分ほどで手続きが終わったので、その後はHauptbahnhofの周りをふらふらと歩きながら帰った。

f:id:fukuponponpon:20180406142010j:plain f:id:fukuponponpon:20180406142056j:plain

先輩におすすめされたAuerbachs Kellerの目印となる銅像。割と手頃なお値段でおいしいものが食べられるらしいのでそのうち行ってみたい。

帰る途中でREWEというスーパーマーケットに寄り、ビールを何本か買って帰った。今回飲むのはGESSNER ORIGINALという名前のビールである。

f:id:fukuponponpon:20180406142207j:plain f:id:fukuponponpon:20180406142242j:plain

ビールは何本かストックしてあるのだが、今日はそのうちの1本だけ空けた。1本0.75 €である。甘めで飲みやすいが、アルコール度数は5.6%と少し高めだった。泡立ちも良く、典型的なクラフトビールという感じ。ちなみにGessnerは1622年に創業した個人醸造所の名前らしい。

www.privatbrauerei-gessner.de

 ビールを飲み終わったところでちょうど23時を過ぎたので就寝した。