9/7スイスへ

https://www.jungfrau-marathon.ch/files/themes/hb2/dist/images/logo-jungfrau-marathon.png

https://www.jungfrau-marathon.ch/de/

9/8に行われるユングフラウラソン(Jungfrau marathon)に参加するため、9/7-9/9の2泊3日でスイスへ旅行してきた。

この大会の存在を知ったのは6月初め、RUNNETで海外大会を検索したことがきっかけだったのだが、出場しようと思った時には既にエントリーが終了していた。久々に山走りたいんだけどなあ…と思いつつ大会サイトを調べてみると、エントリー&宿泊パックには空きがあることが判明。エントリー費+宿泊代+朝食代+空港-大会会場間の交通費で444 CHF(5万円くらい)だった。日本から来るよりは安いし、将来ヨーロッパにまた住むこともないだろうしということで早速申し込んだ。

飛行機は往復共にAustrian Airlines(機体はSWISSだった)。
行き: Leipzig → Vienna → Zürich
帰り: Zürich → Halle
という感じで予約した。本当はよりスタート地点に近いBern空港を使いたかったのだが、直行便がないのと価格が高いのとで断念した。大会1週間前に慌ててとったのが良くなかったのかも…。預け荷物なし&往復でおよそ270 €(3.5万円くらい)だった。

ということで出発当日。8:05発の飛行機だったため6時に起床。朝食をとり、7時ころ最寄駅から電車に乗る。寝ぼけて反対方向の電車に乗りそうになった。空港に着いた後は急いで保安検査場を通って飛行機へ。そしてViennaでの短時間乗り継ぎを経てZüruchへ到着した。

f:id:fukuponponpon:20180910050128j:plain

空港ではあまり写真を撮らなかった…

Zürich空港からはスイス国鉄(SBB)で会場の最寄り駅(Interlaken West/Interlaken Ost)に向かう。空港-会場間のチケットは前述したとおり大会側が用意してくれた。2等席に座り、電車にゆられること約2時間弱。Interlaken Ostに到着した。

f:id:fukuponponpon:20180910050834j:plain f:id:fukuponponpon:20180910050907j:plain

駅前はこんな感じだった。美しい山々のお出迎えを受けたのち、EXPOやスタート地点のある大会受付へ。受付は大きな公園(Höhematte)の端で行われていた。受付周辺の地図がこちら。

f:id:fukuponponpon:20180910051549j:plain

パラシュートをしている人がたくさんいた。どこから降りてきているのかはよく分からなかった。受付でナンバーカードとその他もろもろを受け取ってからパスタパティーへ。ストックホルムラソンの時もそうだったのだが、着くのが遅すぎたせいでパーティーは既に終わりかけだった。炭水化物が摂れるだけありがたいやと思いながら一人でパスタを黙々と食べる。

f:id:fukuponponpon:20180910052045j:plain

ちなみにバッグの中身はこんな感じ。写真では隠してあるが、ナンバーの下にファーストネームがでかでかと書いてある。大きなスイスチョコが入っていて驚いた(真ん中下)。

f:id:fukuponponpon:20180910053225p:plain

パスタを食べたあと、公園の周りや市内をぶらぶらした。受付から北へ向かって歩いていくと、何分か歩いたところでライン川の支流であるアーレ川(Die Aare)にぶつかった。

f:id:fukuponponpon:20180910054724j:plain

水源からライン川に合流するまでの長さはおよそ300 kmらしい。川の水はきれいなエメラルドグリーンだった。川沿いには旧市街の街並みも残っていた。

f:id:fukuponponpon:20180910062256j:plain

ひとしきり散歩してから、再び電車に乗って宿泊先(ABZ Spiez)の最寄り駅であるSpiez駅へ向かう。駅から10分ほど歩いた所でホテルに着いた。下は途中にあった展望台で撮った写真。北側の山々が見える。

f:id:fukuponponpon:20180910060803j:plain

ホテルに着き、センサー式の鍵を受け取って朝食その他もろもろの説明を受けてから部屋へ。ホテルのベランダからはThun湖(Thunersee)を一望することができた。

f:id:fukuponponpon:20180910055954j:plain
 f:id:fukuponponpon:20180910060137j:plain

想像していたよりもはるかに良い部屋で感動した。湖の水が音を吸収しているのか知らないが、日中にも関わらず外はとても静かだった。とりあえず10分ほど椅子に座ってのんびりした。考え事をするには最高の環境だと思った。

日が沈み、周りの景色も見えなくなってきたところで夕御飯を食べることにする。近くに手頃なレストランもなさそうだった(探すのもめんどくさかった)ので、スーパーで買ってきたアボガドバーガーとサンドイッチを食べた。どちらも6~7 CHF(700円前後)と高めな価格設定であり、これがスイスか…と変てこな感想を抱いた。

夕御飯を食べた後は大会の用意をしてシャワーを浴びて寝た。